ホーム Home
農家民宿 B&B
農夫&農婦カフェ Food & Drink
ワークショップ Workhop
レンタル空間 Rental Space
ファーマーズ☆マーケット Farmer's Market
鉄平石畜熱システム Stone Heating System 
 
 

ファーマーズ☆マーケット



自然農の作物を販売しています!
ココットビレッジのみならず、自然農の作物を作っている方々とコラボ!
自然の循環の中で育てたお野菜やお茶をお試し下さい。
夏に向けてもっと充実させていきます。

また、ナチュラルな暮らしに役立つセレクトしたものもご紹介していきます。



ハーブと野草のオリジナル
ブレンドハーブティー
大パック(20g)¥1080
ネットショップ八ヶ岳村で販売中
ハーブと野草のオリジナル
ブレンドハーブティー
小パック(5g)¥540

ネットショップ八ヶ岳村で販売中
花豆くん100g ¥300
美味しいお豆の煮方レシピ付
セブンスジェネレーション食器洗剤
フローラルラベンダー&ミント
¥770

ブレンド内容
ブラックミント・スギナ・クマ笹・レッドクローバー・フェンネル・タイム・ローズ・ドライアップル・リンデン・チコリの花又はナスタチウムの花
八ヶ岳西麓、高原の原村で自然栽培で育てた紫花豆です。
ココットビレッジでは、この花豆のあんこを使った花豆あんみつのデザートもございます。
私が10年以上愛用している7世代先の環境をも配慮して作られた、安全性が高く、しかも植物由来の成分と酵素でしっかりと汚れを落とすお薦めの食器洗剤。
手荒れのひどい私が、唯一手荒れしないとても使い心地の良い食器洗剤です。
香りは色々、でもこれが一番好きな香りです!
自信を持ってお薦めします。

自然農(Natural Farming)の不耕起 畑&庭スタイル


ココットビレッジ では、耕さない肥料を施さない農薬を使わない
花も野菜も自然な状態で育てています。
ビックリするようなところに、お野菜が育ってたりします。
芝生の中に、レタスやゴボウが勝手に!!
でも、野菜達にとっては当たり前の事かも知れませんね。
野菜=野に育つ食用の草という意味ですから。

耕さないことで、土の中の微生物の活動が盛んになり、
生命溢れる豊かな土づくりをしてくれます。雑草の細い根っこさえも土を柔らかくしてくれてます。
土が柔らかいのですから、耕す必要がないという好循環が生まれます

土の中の水や空気の流れもこの小さな根っこやミミズたちのおかげです。
鎌で刈った雑草や落ち葉や虫たちの亡骸は、層になって積み重なり、堅くなるどころかフカフカの土になっていきます。
森の中の土みたいに…

春がやってきて、植物達が芽吹きのエネルギーを私たちに与えてくれる季節です。
私たちの畑は、耕すことはありません。鍬で耕さなくてもいいので、私の腰の負担が軽減されてありがたい事です。
太陽の光を浴びて、くん炭を撒いた畝の土の温度が上昇してきます。
雑草と呼ばれる植物たちも、元気に伸びてきますが、
基本的に、この雑草たちを根こそぎ引っこ抜き、土をツンツルテンに剥き出しにはしません。
カマを持ち、雑草たちを短く切ります。
土色ではなく、グリーンの畝になるのです。

種は、そんな畝の雑草をどかして土にしっかり密着させます。
朝露がキラキラと、周りの雑草の葉っぱにたくさん付いていて、その水分が土に滲みていきます。
そして刈った雑草がマルチになっているので、保水力もあり、水をまかなくてもいいのです。

畝に小さな芽が出てきました。幼少期は、やはりケアが必要で、雑草に負けないようにこまめに雑草をカットしてあげます。
幼少期を過ぎ、青年期になってきた苗は、根を深く伸ばしグングンと成長をしていきます。
ここまでくれば、さぁ〜好きなだけ元気にのびやかに育って下さ~い♪と言わんばかりに、自由です。
私たちはサポートするだけ。

実りを収穫したら、野菜の枯れ枝や雑草を刈って畝に寝かせ肥料とします。
畑の外に持ち出さず、畑の中に持ち込まないのが基本です。
そして微生物を元気にするために、油粕と米ぬかをこの畝にパラパラとまいて
次の種まきに備えます。

この自然の循環で作物を作る方法は、60年程前に日本で生まれました。
私たちは川口由一氏の赤目塾にて自然農を学んだご夫妻が営む八ヶ岳自然学校にて
2年間、自然農の米作りと野菜作りを学ばせてもらいました。
今はココットビレッジで実践中です。

何故自然農なの?と問われると、自然農の畑は気持ちがいいからです、と答えます。
自然に無理なく野菜が育てられ、驚きや発見があり、楽しげな菜園となるからです。

Happy Natural Farming

▲page top 
Text & Images All Rights Reserved since 2013 by Cocottovillage